スポンサーリンク

PC作業の眼精疲労にブルーライトカットメガネ

子供のころから視力自体はよくて若いころはずっと1.5のまま。

今は正確には測っていないけど普通の人が見えないという大きなの文字も見えるので悪くはないはず。

 

それでもドライアイとか眼精疲労だなと思うことも多く、目薬はよく差します。

眼精疲労はもみあげ周辺の白髪が増える原因にもなるそうです。

自分は全体的には黒々とした髪なんだけど、もみあげ周辺に白髪が目立ちはじめました。

 

WEB収入で生計を立てていることもあり、趣味もPCが絡むことが多いので、ブルーライトカット用のメガネを買いました。

自分が買ったのはJINS SCREEN クリアレンズ ウエリントンというメガネ。

 

 

ブルーライトを25%だけカットするらしく、メガネをかけてもモニタの色合いは同じ。

付属のメガネを入れる巾着袋はクリーニング用も兼ねているそうです。

とりあえずサイズがピッタリだったのでよかった。

 

かけた瞬間に変わったなと激変に気づく感じはしません。

ただ半日ほどかけてみると目が疲れていないというか楽な感じはしました。

そして、つい外してからモニタ見続けると、メガネかけたほうがいいなと思ってかけるようになりました。

 

ついでに液晶モニタの輝度を下げてさらに目に優しくしてみました。

使っているモニタが輝度100中70になっていたので10に。

一気に暗くなった感じはしますが慣れればむしろ目に優しいからいいかもと思えるレベル。

 

日本人は欧米人に比べて照明なども明るすぎるぐらいを好むから初期設定が明るくなっているのでしょう。

ブルーライトカットメガネと液晶モニタの輝度調節で一気に目に優しい環境になりました。

デザインも気に入ったので外出時の伊達メガネとしても使えるしいい買い物をしました。