スポンサーリンク

国民年金支払いをクレジットカード2年前納に変更

これはいわゆるサラリーマンの人には全く関係のない記事です。

自分は社会人になってからどこかの会社の正社員になったこともなく国民年金は自分で払うスタイルです。

フリーター時代が長かったですが年金は銀行やコンビニで毎月チマチマと払ってました。

WEB収入生活専業になってから貯金もある程度できてからは1年あたり4,000円ほど安くなる1年前納に変更。

1年前納でもクレジットカード払いにすると1%のポイントがついて実質1,500円以上さらに安くなるのでクレジットカード1年前納に変更しました。

 

現金や口座振替の場合は2年前納という支払い方法もあったそうすが、平成29年度からはクレジットカード払いでも2年前納ができるようになってました。

クレジットカード2年前納だと14,400円割引。1年だと7,200円割引で1年前納よりかなりの割引です。

 

このことに気づいたのは1月半ばぐらい。メインのクレジットカードは楽天カードでした。

実はメインのカードを楽天カードからオリコカードに変更しようと思っていた時期でもあります。

オリコモール経由だと楽天市場以外にもアマゾンやヤフーショッピング、他ネットショップ経由でも実質1%のポイントがもらえるのでオリコカードの年会費無料オリコザポイントカードにするつもりでした。

オリコザポイントカードは加入後半年はポイントが2倍になることを知り、どうせならカード作って今年度から2年前納を申し込もうと思いました。

 

クレジットカードで年金2年前納すると379,560円。通常1%ポイント還元ですが加入後半年後は2%還元なら7591ポイント還元されます。

2年前納の割引が14,400円なので2年で22,000円ほどオトクになります。

当然次の2年前納からは1%還元ですが、月数万円レベルのクレカ使用量の自分にとっては初回の2%還元の破壊力はかなり大きいです。

下の画面のゲットしたポイントのほとんどは年金分のポイントです。

 

 

 

自分の場合はカードを作ってから2年前納の変更手続きの変更が2月末ギリギリで処理されて間に合いました。

来年度分から2年払いする人は来年の2月中に申し込み完了する必要があります。

申込みやカード変更は国民年金機構のページのクレジットカード申し込みのPDFを印刷して各都道府県の年金事務所に郵送するだけ。

 

お得とは言っても今後の金銭的なことが不安な人は前納しづらいと思います。

自分も個人事業主といっても今後払うであろう年金合計額ぐらいは貯蓄ができたから前納する気になったぐらいなので。

それでもどうせ払う税金なら少しでも安いほうがいいのでクレジットカード2年前納を選びました。

毎年の確定申告が面倒になりそうだと思ったけど、2年前納でも1年分ごとに分割して控除申請できるようなので安心しました。