スポンサーリンク

糖質制限ダイエットで宅飲みのつまみはチーズがオススメ

糖質制限ダイエットをはじめて1年以上はたちます。2年近くになるかな。

ジョギングも並行して行っているけど体重減に大きく貢献しているのは運動ではなく食事。

 

基本的に、米や麺やパンなど小麦粉を使った主食系を控えて、魚や肉、葉ものの野菜を多く摂るのが糖質制限ダイエットの基本。

これだけで1年で13キロぐらい痩せました。おそらくジョギングしてなくても10キロ近くは痩せていたはず。

 

自分の場合は痩せるために走るというより、走るときの着地衝撃を減らす意味もあって走るために痩せたいなと思ってました。

10キロ以上痩せると外見も若い頃の体型に近づくし、肥満体型じゃなくなるので当然健康的になってる。

 

おつまみの糖質を減らしたい

基本的に米と麺類、パンを食べないダイエットだけど、仮に1日3食これらを断じたとしても間食や酒のつまみを食べ過ぎたら意味がありません。

自分の場合はアイスやスナック菓子が好きで、特にスナック菓子は小麦粉を使ったものがほとんどなので油断するとこれが原因で太ります。

 

1日のうち空腹感を味合わないために自分が実践しているのは定期的に炭酸水を飲むこと。重曹とクエン酸とオリゴ糖を混ぜて作っています。

あとはイリコを食べること。噛む回数が必然的に増えて、しかも糖質はほとんどありません。

イリコはビールや焼酎のつまみにするときはあたりめなどを食べるように醤油とマヨネーズと唐辛子を付けて食べたりしています。

 

子供のころからスナック菓子が好きなので酒のつまみでもスナック菓子を食べることが多いです。

しかし糖質面で考えるとやはりスナック菓子の糖質の多さは気になっていたのでイリコ以外になにかないかと探していました。

 

 

糖質がほとんどないチーズはおつまみにピッタリ

チーズは脂質は多いけど糖質はほとんどない食材なのでチーズに目をつけました。

あまり高級さにはこだわらずに小分けされていて様々な味があれば飽きずに食べることできそうです。

スーパーにいくつかチーズが売っていたけどQBBベビーチーズのワインに合うシリーズと雪印メグミルクのビールジョッキの絵が書いてあるチーズが目に入ったので書いました。

1種類を一気に食べずに4種類をそれぞれ1つずつ食べるようにしてます。

スナック菓子のサクサクした食感が好きなのですが小さなチーズを少しずつかじるのも悪くありません。それぞれ味が違うから飽きないし。

 

 

カロリーは1個あたり40-50キロカロリーなので高いなと思います。脂質は3-4グラム。

しかし糖質制限ダイエットはカロリーでも脂質でもなく炭水化物から食物繊維を除いた糖質が少ないかが重要です。

炭水化物をみると0.3-0.4グラム。ほとんどないと言ってもいいぐらいの少なさ。

 

チーズはMEC食

糖質制限ダイエットのなかにMEC食というのがありますが、肉のミート、卵のエッグ、チーズの3つでMECというそうです。

肉卵チーズの3種類で必要な栄養素をとることができるというまさに自分にピッタリの理論。

この3要素を主食にして炭水化物主体の食べ物は嗜好品という位置づけがよさそうです。

 

ここ1ヶ月ほどスナック菓子を買うのをやめて替わりにチーズを買うようになりましたが1キロ減量しました。

68キロ前後で停滞していた体重が67キロ前後に。水分量で変わりますが66キロ台の日もあります。

身長が175センチなので適正体重といってもいい体重。走りやすくするためにあともう1キロ程度減らしたいけど年内には実現できそう。