スポンサーリンク

『TinyMCE Advanced』プラグインを使って勝手にpタグやbrタグを除去させないようにする

このブログはWordPressで作っています。

標準の記事投稿は特別なHTMLタグを打ち込まなくていいビジュアルリッチエディターというモード。

かなり以前からHTML作っている人はHTMLタグ打ちするほうがわかりやすいという人もいます。

そういう人のためにテキストエディタモードもあります。

もちろんどちらも使うこともできます。自分はどちらも使う派。

 

<p>タグや<br  />が消える現象

自分はアフィリエイトコードとか動画共有コードの挿入することもあります。

そういうときにビジュアルリッチエディタからテキストエディタに切り替えると、段落や改行のための<p>タグや<br  />タグが消えてしまうんです。

言葉だと上手く伝わらないので画像貼りました。↓


 


 


 

こんなかんじで<p>タグや<br  />タグのおかげで見やすくなっていたのに

 

 


 

 


 


 

<p>タグや<br  />タグが消えたことで段落改行がなく見づらい上に画像周りまでおかしくなっています。

 

『TinyMCE Advanced』プラグインで解決

つまりビジュアルリッチエディタからテキストエディタに切り替えても<p>タグや<br  />タグを取らないでほしいんです。

標準ではその項目はないけど『TinyMCE Advanced』プラグインの機能の中にそのままズバリがあります。

『TinyMCE Advanced』プラグインはビジュアルリッチエディタで表や動画の挿入が簡単にできるなど多機能なプラグイン。

プラグインをインストールすると設定メニューにTinyMCE Advancedが増えています。

設定画面下部のほうに Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show them in the Text editor という部分があるのでチェックボックスにチェックして保存。

これでテキストエディタに切り替えても<p>タグや<br  />が残った状態になります。

 

元々他の多くのエディタ機能が売りのプラグインで自分が望んでいる機能はオプション扱いだけど、これワードプレス標準にしてほしいぐらいです。

以前はPS Disable Auto Formattingというプラグインで同様の機能を有効にしてました。

でもなにかが気に食わなくてTinyMCE Advancedに変えたんです。なんだったかなぁ。