2018年から断酒することにした

去年は平日に禁酒を何度かしたことがあります。

11月のハーフマラソン前と12月のフルマラソン前にも数日禁酒しました。

普段飲むときは焼酎25度を2合ぐらい。それにビールとウイスキーを少し飲むこともありました。

しかし年末年始はかなり量も増えて25度焼酎だけで4合ぐらい飲む日が続きました。

この量を毎日飲むとかなりのアルコール量になり起きたときも気分が悪く断酒する気になりました。

週に3度ほどジョギングしていることと糖質制限をしているので体重は175センチ67キロ前後で平均をキープしています。

しかし沈黙の臓器と言われる肝臓のことを考えるとアルコールの分解が終わっていない早朝にジョギングするのは体に悪いのでは?と思うようになりました。

まだ自覚症状はありませんが先手必勝で予防の意味を込めて断酒しようと決めました。

この記事を書いている時点で約2週間断酒している状態です。

特に禁断症状もなく継続できています。

半年ほどからオーストラリアの0.9%のローアルコールビール『ブローリープレミアムラガー』、それに変わって先月からはドイツのノンアルコールビール『ヴェリタスブロイ』を飲んでいます。

そのこともあってビールはアルコールが入っていなくても対して気にならなくなりました。

焼酎は以前は芋焼酎か米焼酎を飲んでいたけど去年からコーヒー焼酎を自分で漬けるように飲んでいました。

断酒後はインスタントコーヒーや豆から挽いたコーヒーを部屋に常備しておくことでコーヒー焼酎を飲みたい気分もなくなりました。

断酒後はコーヒーを飲む量は増えました。

暮れまでに漬けた25度のコーヒー焼酎のストックが20Lほどありますが、自分以上に父が気にいっているのでリクエストで多めに作っていたため。

自分が飲まなくなっても父が消費するので損はありません。

あまりにもあっさりと禁酒継続できているので今後も大丈夫だと思います。

自分は在宅の自営業で他の人と付き合いで飲むこともないし、もともと外食や飲み屋にもいかないのも断酒が容易だった理由かも。

12年前に禁煙して現在まで一度も挫折せず継続できていますが、自分で決めたら守る性格ということも理由の一つだと思います。

とは言っても、1年のうちに祝い事や親戚が集まるようなときはビール一杯と焼酎を一口ぐらいは飲むと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする