スポンサーリンク

折りたたみ自転車に小さなフロントバッグ『シースリーショルダーS』を装着

最近買った折りたたみ自転車のルノーMG-FDB140マグネシウム6は所謂カゴがついていません。

主な用途は近くの店でちょっとした買い物をすることなのでフロントバッグは買う予定でした。

大きなものや重い物を買うときは車を使うので、大きすぎないバッグを探しました。

 

自転車用のフロントバッグをアマゾンで探してみるとアマゾンの人気商品にもなっている『シースリーショルダーS』が目に付きました。

3000円以下だし、ハンドルバーにベルクロで巻きつけて固定するだけというシンプル設計。

 

一応他のバッグも見てみると5000円以上はザラでその割には小さかったり形が袋状ではないバッグが多く自分の用途に合わないのが多かったです。

ほぼ即決で『シースリーショルダーS』に決めました。

自分は自転車を買うこと自体30年ぶりぐらいだし、自転車関係のサイトもほとんど知らない状態ですが、このバッグはミニベロ系ブログのMINI VELO 道(ミニベロロード)というブログで人気が爆発したそうです。

製造中止になっていたのを交渉して生産してもらい一括で買い取ってアマゾンで販売しているということです。

なのでこのバッグの詳しい仕様や画像は本家ブログのページを見るのがベスト。

ミニベロ・折りたたみ自転車に最適|オススメのフロントバッグを紹介するよ

 

 

自分はまだ買った自転車に乗って3回目ですがバッグが届いたのでとりあえず装着しました。

ハンドルバーについている反射板とベルを端にずらしてベルクロで固定しました。

3重に固定する方式なので外れることはないでしょう。

 

ブレーキワイヤーの前にバッグがきてますが、ワイヤーに負荷がかかってる感じはしないので大丈夫だと思います。

逆にハンドルの手前にバッグを向けて固定しても、ギリギリ膝が当たらないぐらいなのでいつか逆に固定するかもしれません。

 

 

ハンドルポストに固定するようの輪もついているので自分で用意したベルトやベルクロなどで固定して安定させることができます。

自転車に付属していた何十センチかのベルクロがあるので適当に切って固定してみました。

画像だと黒のハンドルポストに黒のベルクロなのでわかりづらいかも。

このバッグは取り外すとショルダーバッグになる仕組みになっているけど自分はフロントバッグ専用として固定しておくつもりです。

だからハンドルポストで固定したままのことが多いと思います。

 

とりあえず届いたのを装着しただけなので実際にある程度モノを詰めて運転したときのレビューはまだです。

使って気づくことがあったら、追記か別記事で書いていきます。

 

自転車購入にあたって、このバッグをはじめカギや折りたためるペダルなどいくつか関連パーツを買ったのでそれらも次々レビューします。

メンテナンススタンドもはじめに買うべきだったかな。