スポンサーリンク

若い頃好きだったスラッシュメタルをあまり聴かなくなった

中学からのめり込んだロックとギターは高校3年間でさらにハマり、特にギターは学校サボって部屋で練習するぐらいでした。

小学生時代は切手収集やプラモ作りといったことが好きだたので一人で篭ってギター練習している時間が好きでした。

当然人前で演奏するために練習して、他のパートのバンド仲間とスタジオで音合わせをやるのですが、スタジオでの音はうるさすぎて苦手でした。

ガンズアンドローゼズなどのハードロックが好きなのにスタジオ練習の音が嫌いという矛盾した気持ち。

 

元々三半規管が弱い体質なのか、乗り物酔いが激しいし例えば体育館やボーリング場などで音が反響している状況で体を動かすのが苦手です。

なのでロックギター好きといってもボリュームがコントロールされて理路整然としたスタイルが好きです。

本来体質的には向いていなかったはずなんです。でも思春期ということもあってこれしかないと思ってました。

高校卒業後には軽音楽の専門学校に行くために上京。しかし事故が原因で中退。

 

高校時代はガンズや70代を代表するレッドツェッペリンやエアロススミスなどの古いハードロックのコピーバンドをしていました。

自宅ではエクストリームのヌーノやランディー・ローズなど。他のパートでやってくれる人がいなかったのでこれらは自宅でギター練習のみ。

 

あと革命的だったスラッシュメタルバンドのメタリカ。もちろんメガデスも聴いていました。

メタリカはバンドスコアを買って練習しましたが通して弾けず、聴くことが多かった。

特にスラッシュメタル系はテンポが速いから自転車通学のときに聴くとペダルを速く漕げていたような。

今でもパンテラのPrimal Concrete Sledgeをジョギング中に聴くこともあります。

今でもたまに聴くスラッシュ系バンドはパンテラが一番多いかも?

Pantera – Primal Concrete Sledge (Live Video)

 

上京してからはスラッシュメタルを聴く頻度が多くなって、メタリカの代々木体育館でのライブで念願のメタリカライブを体験。

かなり興奮した記憶がありますが、やっぱり体質的に合わないのか悪酔いした感じになって耳が遠くなった感じで後半はぐったりしてました。

それでも田舎では絶対ありえない体験ができて終わってから興奮がぶり返してきて帰宅後もメタリカばっかり聴いてた思い出があります。

 

メタリカメガデスに加えてアンスラックススレイヤーを合わせてスラッシュメタル四天王という言葉もあったぐらいでスラッシュメタルはひとつのブームになっていました。

それ以降スラッシュメタルとは定義されていなくてもコントロールされたギターのディストーションサウンドのギターリフを速いリズムで刻むスタイルのバンドが多かった。

当時の自分は速いテンポでザクザクしたギターリフだけ聴きたいタイプなので毎日そんなのばかり聴いていました。

 

メタリカが5枚目のアルバム『Metallica』通称ブラックアルバムを出したときに当然予約して買いました。

しかし4枚目の『…And Justice For All』までの高速ギターリフはなくなりミドルテンポのズシッとした曲ばかりで構成されていました。

しばらくたって聴くといい曲ばかりでさすが!と思うアルバムですが、当時は裏切られた感じがして次第に冷めていきました。

メタリカが嫌いになったわけではなく4枚目までのアルバムばかり聴き返していました。

事故で亡くなったクリフバートン在籍時の曲のほうが好きなのかもしれません。

 

ブラックアルバムで少しずつ冷めて以降、スラッシュメタル以外の洋楽ロックも満遍なく聴くようになり、パールジャムからソウル・アサイラムブラック・クロウズ、個人だとレニー・クラヴィッツなども好んで聴いていました。

基本的にギター主体のバンドばかりでテクノ要素があるグループは不思議と聴いていませんでしたね。

ラップ系ではビースティーボーイズなども聴いていましたが、楽器店でDJやヒップヒップ系楽器が増えてからは行く頻度も減りました。

 

自分が年を取ったこともあるのか、CDを買うことも減り部屋で聴くことも少なくなりました。

レベルが高すぎて通して弾けませんがエリック・ジョンソンという天才ギタリストのアルバムは今でも聴きます。

中学高校時代は不思議とそれほど興味を持たなかったビートルズの全CDと辞書のように分厚い楽譜を買ってからはビートルズ漬けになった期間もあります。

もし中学高校時代にハードロックからスラッシュメタル方面にハマらずビートルズにハマっていたらその後に知り合う人も変わっていたかもしれません。

やっぱりビートルズは別格というか一つジャンルとして単独で確立させたほうがいいぐらいの存在ですね。

 

 

今ではハードロックやスラッシュメタルのアルバムを通して聴くことはまずありません。

Youtubeの関連動画などで懐かしいタイトルがチラッと見えると聴いたり、世界の誰かが知っている曲をコピーしたのを聴くことがあるぐらい。

ギターはエレキもアコギもどちらも所有しているので今後の人生でも弾いていきたいけど、今は自宅でエレアコだけで弾くスタイルに落ち着いています。

大掛かりな準備せずギターを抱えるだけで演奏できるので気軽に演奏して飽きたらすぐやめる。気分次第でできるのがいい。

 

一番好きなのはトミー・エマニュエル。シグネイチャーモデルまで買ってしまいましたがなかなか難しく本人のようなニュアンスが出せません。

ちょうどビートルズとトミー・エマニュエルの話題になったのでトミーのビートルズメドレー動画を貼って締めたいと思います。

これからちょくちょく聴いている曲の紹介もブログでやっていこうかな。

 

Tommy Emmanuel – Beatles Medley