スポンサーリンク

靴ずれの水ぶくれは破らないほうがキレイに治る

ブログでも何度か書いたことがあるのですが自分はかかとの靴ずれをすることが多いです。

シューズを履くときにかかとを地面にトントンするシューズを履くときの基本的なことはやっているのですが。

かかとの骨が尖ってるようでなかなかシューズのヒールカップにフィットしないんです。

 

Amazonなどには靴ずれ防止グッズも売っていますが、大抵は女性のハイヒールとかのための商品です。

自分の場合はジョギングするたびに表面がツルツルした布のガムテームを小さくちぎってかかとの靴ずれしやすい部分にあらかじめ貼ることで靴ずれを防止していました。

 

でもいつの日かテープを貼らずに走ったことがあって靴ずれもせずヒリヒリもしなくなっていることに気づきました。

ウォーキングからはじめてジョギングするようになって3年ぐらいですが当初は足のさばきかたもよくなかったはず。

きっと靴ずれしにくい足に動かし方ができるようにもなったんだと思います。

 

かかと以外の靴ずれで水ぶくれになった

普段履いているのはAdizeroのMANA7というシューズ。色違いで3足持っています。

靴ずれしなくなったので、以前は履いていたけど最近はずっと履いていなかったシューズを履いて走ってみました。

1足はアディゼロのJAPAN2ワイド。同じアディゼロだからなのか12キロぐらいジョギングしてもかかとは靴ずれしませんでした。

そしたら左足の薬指の関節が靴ずれ。靴下を脱ぐと蚊に刺された刺されたような水ぶくれに。

MANA7がEワイズに対してJAPAN2ワイドは2E。紐を締めている段階で前部分に余裕があるなと思ってました。

 

この部分が靴ずれしたのは初めてです。ツイートにも書いたけどおそらく走る頻度が増えたからアーチの形が変わるなどで全体的に小さくなったんだと思います。

しかし水ぶくれが破れていない状態だったので破らないようにして放置していたら2日ぐらいで中のヒリヒリはなくなり表面の皮は茶色くなっていきました。

ヒリヒリもブヨブヨもなくなったのでいつものMANA7でジョギングは再開。

入浴中足を洗っているときに古い皮が剥がれて下には新しい皮膚が完全に再生されていました。

まだ再生された皮膚と周りの皮膚の境目はわかりますが中は完全に治っているし、しばらくしたら皮膚も同化するでしょう。

 

違うシューズでも靴ずれ

普段ジョギングで使わなくなったシューズがもう1足あって、それはアシックスのGT1000-2というシューズ。

ワイド表記はないけど2Eサイズらしくて自分には少し大きめ。

指の靴ずれが治ったので今度はGT1000-2を履いて久しぶりにジョギングしてみました。

少しでも異変を感じたら戻ってくるつもりで。

 

MANA7と比べるとヒールが厚いので少し違和感のある走りになっていましたが1キロ経過しても異常はありませんでした。

しかし2キロ経過したあたりからかかとが少しヒリヒリしそうな気配が。でもそのままジョギング。

3キロたったころには特に左足のかかとがヒリヒリしてきたのでここでジョギングをやめてウォーキングしながら帰宅。

最短ルートで帰宅しましたが戻るだけで2キロ歩いたので合計5キロ。

戻りの2キロで余計な摩擦が増えたのでやっぱり水ぶくれになっていました。久しぶりのかかと部分の靴ずれ。

 

水ぶくれを破らないことで湿潤療法になる

幸い水ぶくれ部分の皮は破れていなかったのでシャワー時も破れないように靴ずれ部分はこすらず。

以前は靴ずれすると皮も全部破れて靴下が血だらけになるぐらいのレベルだったので今回はかわいいレベル。

水ぶくれにはなりましたが1日たって抑えてもほとんどヒリヒリしないのですぐ戻ってよかったと思いました。

しかしジョギングすると圧迫で破れるだろうから最低2日は中止して、復帰してしばらくはガムテープ作戦で様子をみる予定。

 

昔の人ほど水ぶくれになったら皮を破いて消毒したほうがいいなどど言う人が多いですが破れていないなら破らず放置が早くきれいに治ります。

水ぶくれの中に溜まった体液のおかげで理想的な皮膚修復ができるそうで、湿潤療法のパーフェクト版だと言ってもいいと思います。

湿潤療法というのは消毒せず水できれいにしてワセリンなどで湿度を保ちながら治癒させる治療法。

摩擦で水ぶくれが破れてしまった場合は湿潤治療をしたほうがいいです。

 

フィットするシューズ選びが重要

実は普段履きなれているMANA7が3足もあるのに、あえて最近履かなくなったシューズを履いてみようと思ったのは3足のうち1足がソールが減ってそろそろ交換の時期だから。

そこで手持ちのシューズを久しぶりに履いて今の自分が違うシューズでも靴ずれにならないかを確認するために試しました。

これでわかったのは自分のかかとにピッタリなのはアディゼロのランニングシューズなのは間違いなくてワイズもEがベスト。

廉価タイプほど2Eやそれ以上に幅広なシューズが多いので買うときはサイズと同じぐらいワイズにもこだわらないと後悔します。

MANA7はもう製造されておらず、MANAバウンスというシューズに変わってワイズも2Eになっています。

買うときはワイズEのモデルの中から選ぼうと思います。

 

とにかく靴ずれでできた水ぶくれは破れていないなら破らずに自然治癒を待つほうが早くてきれいに治るということがわかりました。

もし破れてしまったら水洗いだけしてワセリンを塗って絆創膏かラップで湿度を保つ湿潤療法がオススメ。