スポンサーリンク

忘年会や新年会とは無縁の生き方でよかった

毎年この時期になると思うのがこれ。

忘年会シーズンで年が開けたら新年会となにかにつけて集まって飲み会をしますよね。

半強制的ともいえるイベントでこういうのが嫌いなんです。

下戸というわけではない

自分はアルコールは主に焼酎とウイスキーといった蒸留酒が好きで、ワインや日本酒などなんでも飲めます。

ただ元々胃腸が強くないほうだし、乗り物酔いをするタイプなので強くはありません。

だから宅飲みが好きで外で飲むのははっきり言って嫌い。

 

自分のペースで飲めないこともあるし、異常に薦めてくる人もいるし。

断ると俺の酒が飲めないのかと今で言うアルハラもあってそういうのが好きじゃないんです。

逆にそういうのが好きという人もいるでしょう。少しイベントがあったらすぐ飲み会したがる人。

 

タクシー代がもったいない

それに外での飲み会となると飲酒状態だから帰るのもタクシー代かかったりしてもったいない。

自分は倹約家だと自負しているのでタクシーはほぼ使いません。

ウォーキングやジョギングが好きだからシラフなら何キロでも歩きたいぐらい。

さすがに普段の買い物は自動車使ってますけど。

 

誘われないのがベスト

まあとにかく外での飲み会をしたがる人に誘われるのが嫌でした。

今ではもう誘われることはないし、新しく知り合った人にはさりげなくそういうのが嫌いなことをアピールしておきます。

 

乗り物酔いしやすいだけではなく、カラオケやボーリング場などの音が反響してる場所でも気分が悪くなるから内面的な問題でもあります。

自分で車の運転をしたり、バンド演奏で自分が演奏する側だと音が反響していても平気なのですが。

三半規管が弱いと指摘されてたこともあったけど大人になると自然とよくなると言われてました。

自分の場合はよくならなかったので自分の体質なんでしょう。

 

自分の内面的な問題で集団行動が苦手ということもあって飲み会はやりたくないですね。

やるなら自分が招く側で少人数。家族で鍋するぐらいの感じ。

注いだり注がれたりも正直嫌いなので自分のペースで自由に注ぎたい。

 

そもそも外食が嫌い

ついでに書くと外食メニューは大抵食べたくないものが多い。

米、パン、麺類など炭水化物は食事でほとんどとらないようにしてるのもある。

でもスナック菓子や米菓は好きでそこそこ食べるから徹底した糖質制限してるわけでもない。

肉は食べるけど鶏肉以外はなるべく食べません。

 

飲み会や外食全般嫌いだから、いわゆる普通の社会人同士の付き合いはできないと言ってもいいでしょう。

孤独を愉しむのがライフワークのようになっているから苦痛でもなんでもなく快適そのもの。

つながりを求める人には理解できないかも?

当然お中元お歳暮や年賀状暑中見舞いも不要だと思ってるタイプ。

それらを全て断っても残った人を友達だと思いたい。

 

もうかれこれ10年ぐらいはネット収入で生活費稼いだり貯蓄できてるのも、自分にあった生き方ができてるから。

これからもこのスタイルで生きていきたい。