スポンサーリンク

ジョギング用ソックスのお気に入りはX-SOCKS

普段履いている靴下は水虫予防も兼ねて5本指タイプのスニーカーソックスです。

だからジョギング用も5本指タイプばかり買っていました。

カジュアルソックスよりも少し割高なことも多いのですが自分の場合は親指に穴が開くことが多いのです。

爪はこまめに切っているけどおそらく5本指タイプだと各指先にテンションがかかりやすいからではと思っています。

 

あとかかと部分も穴が開きやすい。

薄手の生地が好きだけどすぐに穴が開くのがいやだから厚手のを買うと指先が窮屈。

それはそうです。5本指だと各指の両端に生地があるからノーマルタイプは生地2枚分でも、5本指タイプは生地10枚分になりますからね。

4Eなどの幅広タイプのシューズなら厚手のほうがいいのかもしれませんが、ジョギングシューズで幅広シューズを選ぶのは疲労や怪我の原因にもなるから選びません。

だから5本指タイプではなくてつま先とかかと部分の生地が厚いソックスが理想的ということになります。

 

つま先とかかとの生地が厚いX-SOCKS

1年以上前にX-SOCKSというメーカーのランニングスピードワンというソックスを買いました。

全体的に通気性を確保しつつ、つま先とかかとの生地が厚いソックス。

アキレス腱周りの保護や足裏の滑りどめもついてるランニングのためのソックス。

 

一足2000円前後なので決して安くはないですが、他メーカーのソックスですぐに破れた経験が何度かあるので試しに買いました。

たしか2年保証とか書いていたような気がします。

さすがに2年以内に破れたとしても保証は求めないつもりだけどそれだけ自信がある証拠でしょうね。

週に最低1回は履いたから60回以上は履いているけど未だに破れる気配はありません。

 

ちなみにエックスソックスは右はR、左はLと表示してあります。

 

気に入って追加であと2足購入

このソックスじゃない日は破れを補修したソックスだったので最近エックスソックスを2足購入。

同じ種類だと同じ色しかなかったから、ランニングスピードツーとランニングディスカバリーというタイプを買いました。

スピードツーは名前の通りスピードワンの後継というかシリーズのようです。

どちらが優っているというよりは色違いが欲しい目的で買いました。

ディスカバリーはスピードシリーズより安くて薄手。

薄手といってもつま先とかかとは厚く丈夫に作ってあります。

これも色違いが欲しいという目的。

ディスカバリーのほうは薄手で安い(といっても1500円ぐらいするけど)からか足裏の滑り止めはないです。

ディスカバリーのほうが小さく見えるけどこれも薄手だからで同じサイズ。

ちなみに履くとこんな感じ。

 

 

やはりディスカバリーのほうが薄手だから皮膚が透けて見えますね。

しかしつま先はもちろんかかと部分は透けてないのでかなり補強が効いてる感じ。

かかとの上の色が違う部分の内側はアキレス腱周り保護のためにフワフワしてます。

 

洗濯するときは裏返して洗ったほうがいいようです。

これで3足揃ったのでローテーションで履いていきたいと思います。