スポンサーリンク

フィリップスのヒゲトリマー『QT4012/15』 ヒゲはもちろん眉毛や耳周りにも使える。

2年以上前から自分でバリカンを使い坊主にしています。

ヒゲは常に深剃りしていたのですが、今年に入ってからヒゲを伸ばしはじめました。

40半ばで坊主だとヒゲがあったほうがむしろバランスがとれていると思ったので。

 

2週間ほど無精髭にしてみて坊主にするときのバリカンを使い3ミリで整えようとしたけどうまくいきません。

そこでバリカンと同じフィリップスのヒゲトリマーを買うことにしました。

 

買ったのは『QT4012/15』というモデル。Amazonで3,000円ほどでした。

充電式の中では安い方ですが1mmから10mmまで0.5mm単位で調節できるので決めました。

フィリップスのバリカン同様に1時間の充電で1時間使える点も気に入りました。

 

 

実際使っている写真は撮っていませんが使った感想をいくつか。

赤く見えるのが長さ調節ダイヤル。3ミリにセットしてみました。

さすがに髪用のバリカンと違って軽快にヒゲを刈っているが音でわかります。

 

鏡の前で顔を斜めにしたりして確認すると不揃いだった顎髭も適度に整っています。

ただ少し短いかな?と思いました。

検索すると理想の長さは6ミリと書かれているサイトがいくつかありました。

だから現在伸ばしている最中です。

坊主のモミアゲが5ミリなので5ミリで整える予定。

 

ついでに眉毛も刈ってみました。こちらも3ミリで。

ヒゲ同様カリカリとした音で刈れているのが確認できます。

眉毛は3ミリでちょうどいい長さと濃さになったので眉毛は今後も3ミリにする予定。

いつの日かヒゲに飽きたとしても眉毛のために買ったと思えばもったいなくもないぐらい便利だと思いました。

 

坊主にしたときに処理に困るのがモミアゲから耳周りの処理。

ヒゲトリマーは幅が約30ミリで使っているバリカンより10ミリほど狭いです。

この狭さが耳周辺の処理に便利でやってみたら思った通り簡単に刈れました。

坊主じゃなくてもツーブロックでサイドを短くしている人でも応用できるかもしれません。

 

ヒゲはしばらくしたら飽きてしまうかもしれません。

しかし眉毛や耳周辺の処理で使えるのでこれだけでも買ってよかったと思える商品でした。