スポンサーリンク

10年ぶりぐらいに故障が理由でHDD交換

OSを入れているシステムドライブは速さと故障しにくさを重視してSSDにしています。

SSDにはWindows以外によく使うソフトのファイルや仕事で使う重要なファイル保存にも使っています。

しかしPCでのTV録画や巨大ファイルの保管はHDDです。

理由は簡単で同じ容量ならSSDよりも断然安いから。

 

自分の場合はTV録画もそれほどしないし録画ファイルを保存することもそれほどないので8TBとかの巨大なHDDは正直必要ありません。

容量が多いHDDなら3.5インチHDDになりますがアイドル時電力だけで5Wぐらい消費するので好きではありません。

自分は1年中24時間稼働させているのでアイドル時の消費電力が少ないほうがいいです。

 

最近までSeagateの2.5インチHDDを使っていました。容量は1TB。

しかし2年ちょっとで故障。故障理由はわかりません。

HDDが故障したのは10年ぶりぐらいです。2.5インチHDDが故障したのは初めて。

ここ10年ほどは故障する前に容量アップ目的で買い替えていたので今回の故障はショックでした。

検索すると近年のSeagateHDDの評判はあまりよくないようですね。

 

HGSTと東芝の評判がよいようなので商品を探してみると東芝が2.5インチHDDで2TBの容量のHDDを発売していました。

1TBでもまだ容量残っていたぐらいだけど容量が大いに越したことはありません。

回転数は5400rpm。7200rpmのより速度は出ませんが静粛性も重視しているので意図的に5400回転のHDDを選んでいます。

価格も1万以内で買えるようなので早速注文。

 

2.5インチHDDバルク品は小さく薄いのでショップによってはメール便で送ることもあるそうです。

PCショップアークを利用しましたが精密機器取り扱い注意のステッカーと緩衝材で保護されていたのでよかったです。

 

上の写真の左が壊れたSeagateHDDで右が東芝HDD。

デスクトップ型のPCケースの5インチベイ側面にビスで固定して使っています。

これだと同じ2.5インチのSSDと同じベイに固定することができます。

下の5インチベイにホットスワップユニットがあるので配線がごちゃごちゃしていますが下の写真の上側に横に並んでいるのがSSDとHDD。

 

ファイルデータ保存用なので特にパーティションも分けるなどの設定も不要なのでクイックフォーマットして設定完了。

 

次に買い換えるときはいつになるのかはわかりませんが故障が原因でないことを願います。