トップバリュPB新ジャンルビール『バーリアル』が国内キリン製造になったので飲んでみた。

公開日: | アルコール, 通販 レビュー

住んでいる地域は最寄りのイオンに行くのも1時間ほどかかるエリアで近くにマックスバリュもありません。

最近トップバリュのプライベートブランド新ジャンルビール『バーリアル』が韓国製造からキリンビールに委託して国内製造に変更になってと知りました。

350ml缶は1本あたり税込み84円で6本マルチパックだと483円なので1本あたり80.5円。

1ケース24本だと1922円で1本あたり80.08円。キリンが製造しているのに破格の安さですね。

近くに店舗はなくてもイオンネットスーパーを利用すれば買えるので飲んでみました。

ちなみにトップバリュPBのホワイトリカーや芋焼酎なども買ったので送料無料条件の7000円は超えていました。

 

キリン製造のバーリアルは3種類あって、アルコール度数5%のが普通のバーリアルという位置づけ。

度数4%のバーリアル糖質50%と6%のバーリアルリッチテイストの3種類があります。

 

届いた日の夜にノーマルのを飲んでみました。

のどごし生のような味をイメージしていたのですが、どちらかというと本麒麟に近いなと思いました。

そこで後日のどごし生と本麒麟を用意してそれぞれ飲んでみました。

ちなみに普段はサントリー金麦75%オフかアサヒのアクアゼロを飲んでいます。

飲み心地が重要ですが糖質やカロリーも気になります。

バーリアルの350ml缶には350mlあたり、本麒麟とのどごし生は100mlあたりの成分表記だったので100mlあたりに統一して表にしてみました。

さすがにバーリアル糖質50%オフがカロリーも糖質も少ないです。

自分は糖質制限していますがカロリーはそれほど気にしません。

糖質だけでみるとバーリアルリッチテイストは100mlあたり糖質2.2gで糖質50%オフと0.2gしか変わらないのは驚きました。

糖質50%オフは500ml缶もケース買いしましたが事前に知っていたらリッチテイストのほうを多く買っていたかも。

逆にノーマルのバーリアルは100mlあたり糖質4gになっています。

商品名 / 100mlあたり 度数 カロリー 糖質
バーリアル 5% 48kcal 4g
バーリアル 糖質50%オフ 4% 32kcal 2g
バーリアル リッチテイスト 6% 45kcal 2.2g
本麒麟 6% 47kcal 2.5g
のどごし生 5% 37kcal 2.7g

 

ノーマルとリッチテイストは本麒麟に近いと思いました。

糖質50%オフはそれを少し薄くした感じ。

3種類とものどごし生には全く近い味ではなかったです。

 

バーリアル3種類と本麒麟は原材料が発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツで同じでした。

同じメーカーが作っていて原材料が同じなら飲んだ感じが近いのも当然なのかもしれません。

のどごし生はホップ、糖類、大豆たんぱく、酵母エキス。

バーリアルと本麒麟はコーンを使っているからか飲んだあとコーンを使ったスナック菓子を食べたあとのような感覚が残ります。

個人的にはのどごしに似ていたほうがよかったです。

 

本麒麟を買うならコスパも考えたらバーリアルリッチテイストがいいかな。

同じPB新ジャンルビールで少し価格高めの麦の恵みというのもそのときに試してみます。

ホワイトリカーはコーヒー焼酎を作る関係で定期的に買うので、そのときにリピートしたいです。

公開日: | アルコール, 通販 レビュー

kazuphonic.com
PAGE TOP ↑