スポンサーリンク

毎日使っているワセリン、今回は日本薬局方白色ワセリン500gを購入。

40代なかばの男ですがワセリンは毎日使っています。

用途は限られていて水虫予防として風呂上がりに足の裏に薄く塗るのがメイン。

自分は風呂上がりにワセリン塗ってからすぐに5本指ソックスを履くのでワセリンのベタつきが床につく心配はありません。

 

30歳のときに足の手術で2ヶ月足を洗えず爪水虫と角質増殖型水虫になり薬の服用で完治させて以来5本指ソックスを履いています。

その後、足の裏は石鹸などを使わずお湯だけで指で表面の古い角質を落としたり指の間をきれいにするだけで十分だと知りました。

常在菌を活かしつつワセリンを薄く塗ることで外からの白癬菌をガードして水虫を予防することができます。

 

あともう一つの用途がジョギング時に股やワキの下、足の指周りなどに摩擦対策として塗ること。

使う量としてはこちらのほうが多く使っています。

 

数年前にはじめて買ったのは最も有名で安価で手に入るヴァセリンという商品名のワセリン。

これをリピート購入しようとしたらアメリカ製からインド製に変更になっていたため買わなかった記憶があります。

そしてワセリンの中では最高級品質を呼ばれているサンホワイトP1というワセリンを試してみました。

400gで3000円以上したので価格的にはヴァセリンの4倍ほどの価格。

色を半透明で指の体温でとろけるぐらいソフトな触感で肌に塗りやすくさすが高級品だと思いました。

足の裏にほんとに薄く塗っていたので2年半以上持ちました。

 

しかしジョギング時の摩擦対策用途でも気兼ねなく使いたいのでもっとリーズナブルなワセリンでいいかなと思いました。

よくよく考えるとサンホワイトP1は眼科治療で使うワセリンよりも高品質なもの。

赤ちゃん用やアトピー肌の人がよく利用するそうです。

自分は水虫予防とジョギングの摩擦対策だけなのでここまで高級なワセリンを使うのは宝の持ち腐れ的な感じがしました。

 

今回はいくつかのメーカーから発売されている日本薬局方白色ワセリン500gの中から安価なものを選んで注文しました。

1g中日本薬局方白色ワセリン1gと表記してあるのでどのメーカーも日本薬局方白色ワセリン100%ということになります。

そしたらなんとAmazonで500グラム368円というワセリンがありました。あわせ買い条件もなくプライム会員なら送料無料でした。

なにかの間違いかなと思いながらもとにかく注文しました。6月下旬のことです。

そしたらこのようなメールが

誠に申し訳ございませんが、以下のご注文商品の入荷が遅れており 、当初の予定通りに商品をお届けできないことがわかりました。

  “【第3類医薬品】白色ワセリン 500g”
  http://www.amazon.co.jp/dp/B07C4ZQZXB

ご注文商品のお届けが遅れ、お客様へご迷惑をおかけしてしまうことをお詫びいたします。

現在、ご注文商品のお届け予定日が確定していないため、調整を続けております。お届け予定日が確定しだい、Eメールでお知らせいたします。万が一、入荷の見込みがないことが判明した場合は、大変申し訳ございませんが、やむを得ずご注文をキャンセルさせていただくこともございます。
なお、Amazonマーケットプレイスの出品者が商品を販売している場合は、そちらからもご購入いただけます。

入荷の遅れにより商品が不要となった場合は、下記URLからキャンセルしていただくことも可能です。

このたびは入荷の遅れにより、ご迷惑とご不便をおかけしておりますことを深くお詫びいたします。

 

きっと諦めてキャンセルしろってことだと思いましがこのメールのことは忘れて放置していました。

ただメールがくるまでに日数がかかっていたのでそれまで家にあるワセリンの残りがもうなくなる寸前です。

今回は近所のドラッグストアで買うことにしました。

健栄製薬の日本薬局方白色ワセリン500gが置いてあったので迷わず購入。1000円ぐらいでした。

 

そしたらその数日後ぐらいにこんなメールが

 

なんとAmazonからのワセリン発送メールでした。

したがって手元に500グラムのワセリンが2つあることになりました。

下の画像の右がドラッグストアで購入したワセリンで左がAmazonで注文して届いたワセリン。

 

完全に届かないと思っていたので驚きました。

おそらく送料無料でこの値段になっていたのはしばらくの期間30gワセリンと間違えていたのだと思います。

Amazonで調べてみたらこの小堺製薬の30gワセリンが発送重量590gと表記してあって9月半ば現在1058円。

逆に高い。

余計なお世話かもしれないけど30gのワセリンは逆に適正価格に戻してやらないとずっと売れないままだと思います。

500gワセリンの発送重量が45.4gになっていました。こちらは現在は取扱なしになっています。

自分はてっきり超お買得価格と思って注文してラッキーと思ったけど少し悪い気もします。

 

400グラムのサンホワイトP1が2年半以上持ったので500グラムのワセリンもかなり長く使えそうです。

しかし最近はジョギング前にワセリンを多く塗ることが増えたので2年持たないかもしれません。

ワセリンの消費期限なんてあるのかわからなかったけど500グラムが一気に2つになってしまったので少し心配になりました。

 

容器には使用期限が表示してあってドラッグストアで買ったワセリンが2022年2月、Amazonで注文したワセリンが2022年7月。

Amazonで注文したほうはまだ未開封だし、単純に500グラムを使い切るのに2年かかったとしても品質の心配をする必要はなさそうです。

肝心の使い心地のほうはサンホワイトP1とヴァセリンの中間といった感じ。

白色ワセリンといっても若干黄色がかった半透明でサンホワイトP1と比べると若干硬め。

ただ風呂上がりの足の裏に塗る分には問題ないです。

 

一気にワセリンが1キロになってしまったのでしばらくワセリンを買うことはないでしょう。

どうせ毎日かかさず使っているし、安く変えたのでむしろラッキーでした。