スポンサーリンク

今年2回目の断酒スタート。今回は前回より続くはず。

今年2回目の断酒をはじめました。

ちょうど1週間経ったけど禁断症状的なことは全くありません。

毎日飲んでいたのでおそらく肝臓も疲れていたと思います。

1週間でかなり修復したかもしれません。

 

禁断症状はなかった

ホワイトリカーで作ったコーヒー焼酎をメインに飲んでいたので、どちらかというとカフェインの離脱症状のほうがあったぐらい。

具体的には強烈な睡魔。数日はいくら睡眠してもまだまだ眠いと感じました。

PCを使った在宅ワークのおかげで睡魔がきたら迷わず眠ることで事なきを得ました。

頭痛はなかったのでカフェインの離脱症状の中でも軽い部類だと思います。

断酒のついでにカフェイン断ちも考えたのですが、断つというより減らす方針にしました。

ここ数ヶ月はコーヒー焼酎と普通のコーヒーで多い日はカップ8杯から10杯分は飲んでいたかも。

今は2杯から3杯にしています。

 

前回の断酒

断酒の話に戻すと1回目の断酒は正月がすぎてからはじめました。

できればずっと断酒する予定だったけど3月末に花見に行ったときの少し飲んだことが引き金になりました。

体重減らす目的もあったけど断酒期間に減らなかったことへの不満もあったと思います。

2018年から断酒することにした – kazuphonic.com

3ヶ月断酒したけど体重が減らなかったので再び飲み始めた – kazuphonic.com

今回の断酒は

今回は最低でも12月にあるフルマラソンが終わるまでは断酒します。

そしてできればその後も続けていきたい。

自分は宅飲み専門で飲み友だちがいるわけでもなく夜の街に飲みに行くことはありません。

個人事業主で付き合いで飲むこともなく、しいて言えば同居の父の晩酌相手になっている程度。

だから年末年始は親戚が家に集まったときに少しは飲むと思います。

しかし正月がすぎたらすぐさま断酒をリスタートする予定です。

前回の花見以降の失敗を踏まえているので大丈夫なはず。

 

禁煙のこと

思えばタバコも一発できっちりやめたので性格的に自分で決めたら守るタイプ。

タバコは1日4箱吸うチェーンスモーカーだったけど禁煙を決めてからもう13年以上吸っていません。

部屋も汚れず余計な出費もないので今ではやめてほんとによかったと思っています。

禁煙1回で成功して10年ほどたちました – kazuphonic.com

 

節約できたお金を資産運用に

アルコールもタバコ1日4箱ほどではないけど1ヶ月の出費はかなりあったので節約になります。

ちょうど今月からウェルスナビというロボアドバイザー型の資産運用を始めたのでその積立金に回せます。

ウェルスナビで資産運用開始 – kazuphonic.com

禁酒して節約できたお金を資産運用の積立金に回すことでずっと断酒が継続できるかもしれない相乗効果も期待できるかも?

 

健康な体に戻したい

内臓系で大病は患ったことはありません。

小学生のころに急性虫垂炎で手術したことぐらいです。

しかしもう46歳。自分が思っている以上に各内臓や胃腸はガタがきていると思います。

タバコはもちろんアルコールもこれを機会にやめて健康な体に戻す行為を愉しみたいです。