スポンサーリンク

『ユニクロ エアリズムメッシュボクサーブリーフ』をジョギング用インナーパンツに選んだ

かなり汗かきなのでジョギング時のインナーパンツもメッシュタイプを選んでいます。

濡れると重くなるし季節によっては冷えるしいいことはありません。

局部以外はメッシュになっているインナーパンツにしてから快適になりました。

 

今まで使っていたジョギング用インナーパンツ

以前はファイントラックのスキンメッシュというボクサーパンツを愛用。

『finetrack スキンメッシュ』をNIKWAXとアイロンで撥水復活させる | kazuphonic.com

しかし脱いだときに股の部分に親指がひっかかり大きな穴が開いて引退させました。

2年半ぐらい毎回履いていたので撥水能力も寿命という感じでした。

 

その後はCW-Xのスポーツショーツ (ボクサータイプ) を買いました。

ブリーフ感覚のボクサーパンツ。ジョギング時に活用。 | kazuphonic.com

ボクサータイプといっても走っているうちにブリーフに近い形状になる傾向があります。

以前ジョギングで汗をかいてさらに股の部分で変に折り目がついていたのか擦れてミミズ腫れのようになりました。

2時間以上のジョギングでは使いたくないけど、メッシュ部分は気に入っているので1時間程度のジョギングのときにでも使う予定。

 

ユニクロ エアリズムメッシュボクサーブリーフ

今回買ったのはスポーツメーカーのインナーパンツではありません。

ユニクロのエアリズムシリーズのインナーパンツです。

先に紹介したファイントラックのインナーパンツは3000円程度。

CW-Xのインナーパンツは2300円程度です。

 

今回のエアリズムメッシュボクサーブリーフはユニクロオンラインで1着990円でした。

メッシュではないノーマルのエアリズムボクサーも値段は同じでした。

メッシュとはいえ履いても肌がスケスケになるほどではないので普段使いでも大丈夫なレベル。

自分はジョギングのため使う目的なのでメッシュタイプを選びました。

 

 

数キロ離れた場所に実店舗があるのですが初回利用は金額にかかわらず送料無料だったのでオンラインストアを利用。

カラーは黒とネイビーの2種類があったけど黒を選びました。

ローライズタイプもあったので試し1着ずつ買いました。

ローライズは普段用でも買ったことがないので今回が初。

履いた感じはローライズは個人的には買わないほうがよかったかなと思いました。

 

1回だけしか試していませんが感想を。

走っていて股間周りに全く違和感がなく快適。

ハーフマラソンやマラソン大会でもこれでいけそうな気がします。

 

洗ってからウエストのゴム部分も含めて乾くまでも速かった。

ローライズは若干違和感を感じたのでノーマルを色違いで2枚買えばよかったかな。

 

問題は耐久性です。使い続けてのヘタレ具合が気になります。

耐久性が高いならお買い得なインナーパンツだと思います。