スポンサーリンク

初めてアメリカのAmazonでネットショッピング

Amazonや楽天市場やヤフーショッピングをかなり利用しています。

しかし海外のAmazonを利用したのは今回がはじめてです。

ジョギングに使うランニングシューズとソックスを買うためにアメリカのAmazonを利用しました。

結果的に届くまでに日数がかかったものの日本のAmazonで買うよりも安く買うことができました。

 

まずはアカウント登録

日本のAmazonにアカウント登録していても国別にアカウント取得する必要がありました。

基本的に名前と住所郵便番号と電話番号を英語というかローマ字で登録していくだけです。

電話番号先頭のゼロは+81となります。

 

日本のギフトカードは利用できない

Amazonギフトカードは共通ではないようです。

だから日本のAmazonで利用しているギフトカードの残高があっても利用できません。

基本的にクレジットカードが必須ということですね。

自分はどちらにしてもクレカを利用したいので問題なしです。

VISAやMasterCardは当然のことJCBカードも利用できます。

 

送料無料は無し、関税前払いは戻ってくる可能性あり

まあ当然といえば当然です。

商品ページに送料無料(FREE Shipping)と表記してあっても適用されません。

自分はシューズ1足とソックス2足注文で送料手数料(Shipping & Handling)が14ドルぐらいでした。

本やCDやブルーレイのみだとメール便的な扱いになって送料がかなり安くなるはずです。

 

ちなみにImport Fees Depositという項目があって17ドルほどでした。

これは関税など税金関連でかかるかもしれない最大の金額をあらかじめ前払いしていることになるそうです。

利用されなかった分は決済されて2ヶ月ほどで自分の口座に戻ってくるらしいです。

実際に2ヶ月以上たってどうなるか確認します。

自分の場合は仮にImport Fees Depositが全く戻ってこなかったとしても日本で買うよりは安くかえました。

 

配送の追跡はGoogle自動翻訳で理解できた

注文してから届くまで2週間以上かかりましたが無事に届きました。

途中で天候不良により遅延もあったことが自動翻訳で理解できました。

 

画像はChromeのGoogle自動翻訳で翻訳したものです。

上の画像は原文と翻訳後のキャプチャ画像をつなげた画像です。

時刻は9時間足すと日本時間になります。

英語はほぼわからないので自動翻訳でおおよその内容が理解できるのは助かります。

 

梱包は日本より雑な印象

 

衝撃による故障の心配はないシューズとソックスなので梱包具合はそれほど気になりません。

段ボールの中で動かないように緩衝材で守られていました。

 

上の画像は個人情報がわかるシールだけ剥がして撮影しました。

段ボールの質感やテープの貼り方を見て、日本のAmazonに比べたら雑な印象をうけました。

2週間以上かけてアメリカから届く間に段ボールの外側は気温や湿度でかなり変わるのだと思います。

 

 

とにかく無事に届いてよかったです。

これからも利用する機会があったら積極的に利用しようと思います。