スポンサーリンク

ランニングシューズ『ALTRA ONE V3』で3回ジョギングしてみた感想

初めてALTRAのシューズを買いました。

ALTRAのシューズを買おうと思った理由は履いているシューズをALTRA結びにしているから。

ALTRA結びというのは前足部分に通すレースシューをクロスさせず圧迫感をなくした結びかた。

基本的に幅が狭いEワイズシューズが好きなのですがレースシューはきつくしたくない。

足首周りはダブルアイレットでずれないようにきっちり結んでいます。

 

アメリカのAmazonで購入

買ったのはALTRA ONE V3 というモデル。

裸足感覚になるべく近づける理念があるようです。

ワイズが広いわけではないけど親指周りにゆとりがあるトゥ部分。

アウトソールもゼロドロップと言われるソールでかかと部分も他の部分と同じ高さになっています。

これにより自然な走り方ができるということで、自分に向いていると思って買うのを決めました。

 

ALTRAシューズは日本ではそれほど多く出回っていないようですがAmazonなどネット通販なら買えます。

でもAmazonで買おうと思ったタイミングでは11000円を超えていて少し高いと思いました。

ここ3年ぐらいは5000円前後で買えたadizeroのMana7とFeatherRK2を3足ずつ履いていたのでなるべく1万円以内にしたいところ。

アメリカのAmazonで検索してみると60ドル以下で送料は14ドルぐらい。

関税関連の税金17ドルほどかかるようですが後日いくらか返金されるということ。

税金関連返金なしだとしても10000円ぐらい。日本のAmazonとの金額差は1000円ほど。

これぐらいの差なら普通に日本のAmazonで買おうかと思いました。

 

しかしジョギングのときに履いているランニングソックスも同時に2足買う予定でした。

ソックス同時注文すると2500円以上安くなる計算だったのでアメリカのAmazonで注文。

アメリカAmazonの注文は初めて。内容は別記事に書いています。

買ったソックスのことは後日別記事で書きたいです。

初めてアメリカのAmazonでネットショッピング | kazuphonic.com

 

いつも履いているシューズとの違い

届いて気づいたのはシューレースを通す穴、ハトメの数が少ないなということ。

あと写真ではわかりづらいけど内側ベロと足首に近いハトメ部分が縫い付けられていて足入れしづらかった。

見た目の割に持った感じ軽かったです。自分では計っていないけど約200グラムぐらいだそうです。

試しに今は履いてなくて室内練習のときに履いてるMana7と比べてみました。

 

ALTRA ONE V3のほうが前部分のハトメが少ない形です。

だからはじめはシューレースをハトメ2つ分縦に通すALTRA結びにはせず1つだけ縦にしてみました。

はじめだけ下で縦に通して次のハトメからクロスしています。

 

親指周りにかなりゆとりがあるから幅広シューズにみえますが甲周りはむしろタイトな感じ。

幅広シューズだとレースシューをきつくするとハトメ間隔が狭くなるけどハトメの間隔が広いまま。

 

ヒールカップは柔らかい、というかフニャフニャです。

かかと部分はカチッと硬い方がよいと言われているのでこれは意外でした。

つま先周りや指周りも裸足に近い感覚を意識して作られているシューズなのでかかと部分もあえて補強なしなのかも。

 

 

『ALTRA ONE V3』で3回走ってみた感想と調整

3回ほどジョギングで使ったので早速レビューを書いていきます。

基本的に1キロ6分ほどのペースでジョギングすることが多いです。

 

初めてのジョギングではいきなり2キロぐらいで左のかかとあたりに違和感を感じました。

違和感を感じながらその日は10キロジョギングで終了。

右はどうもないのに左のかかとが靴ずれになっていました。

おそらくベロとハトメが縫って一体化しているので足入れしづらかったのが原因と思いました。

足入れしたときにかかと部分ソックスのシワができたのだと思います。

 

ハトメが少なくてもALTRA結びにしたほうがいいのかなと思い次回はALTRA結びにしました。

しかしFeatherRK2でALTRA結びにしていたときよりフィットが感がなくなったような感じがしました。

あと内側のベロとハトメが縫い付けられている部分の糸をカッターで切って分離させました。

個人的は分離してあったほうが足入れしやすいしソックスの生地がずれることもないので分離して正解でした。

 

ALTRA結びで2回目のジョギング。

左足かかとの靴ずれは水ぶくれにはなっていたもののテープを貼れば痛くもなく平気でした。

この日はジョギングとウォーキングを混ぜて18キロ。

かかと周りも問題なく今回で2回目ということもあり走りやすいと感じました。

ゼロドロップのアウトソールに慣れたというのもあるかも。

 

しかし初回と違い今度は左足の小指外側の爪周辺が痛かったです。

走っているときは感じませんでしたがシューズを脱いでシャワーを浴びているときに気づきました。

思ったのはALTRA結びでルーズになりすぎて着地のときに前にずれてぶつかっている可能性。

親指はなんともなかったです。

 

前部分のハトメが他のシューズより少ないのだからそもそもALTRA結びする必要ないのでは?と思いました。

つまりALTRA結びをせず普通に通してもALTRA結びしたのと似たような状態になるように設計されてるのだと。

 

ALTRA結びにはせず通常のアンダーラップで足首だけダブルアイレットにしました。

これで3回目のジョギング。

足入れもしやすいし履いたあともきつくなくフィットしてます。

この日は11キロジョギングしましたが終わったあとも痛い箇所はありませんでした。

 

あと何度か走ってはじめに試したハトメだけ縦に通すプチALTRA結びにするかもしれません。

はじめに試したときはベロが縫い付けられたままで足入れしずらくソックスにシワができていた可能性が高いので。

 

親指周りにゆとりがある効果は絶大でこれだけで買ってよかったと思いました。

0ドロップも明らかに違いは感じましたが、adizeroFeatherRK2もドロップ差が小さいので劇的な変化は感じませんでした。

個人的には若干価格が高いのでリピート買いするかまではわかりません。

買い換えるタイミングのときにお買い得な価格だったら買いたいです。