禁酒用にローアルコールビール『ブローリープレミアムラガー』を最安価格のショップでリピート購入

アルコールを飲む人は肝臓をいたわるために週に2回ぐらい禁酒するのがいいとよく聞きます。

実際はトータルのアルコール摂取量が重要らしいのでほんの少し毎日飲むほうが肝臓にはいいそうです。

つまり週に5日間焼酎を1日2合3合飲んで残りの2日は禁酒するより、アルコール5%のビール500mlを毎日飲むほうがはるかに肝臓に優しいということ。

肝臓はアルコールや薬を毒とみなしてなによりも先に分解しようとフル回転するのでアルコール量が少ないと処理も早く終るということ。

 

自分は普段は毎日飲んでいます。

コーヒー焼酎を1合。時々2合。あと糖質オフ系の新ジャンルビール350mlを1本。

コーヒー焼酎は25度で作っているので毎日飲むと少し飲み過ぎかなと思うこともあります。

特に2合以上飲んだときの翌朝はジョギングするのが少しだるい感じ。

恐らく肝臓のアルコール分解がまだ終わってないのかもしれません。

 

11月下旬には人生2回目のハーフマラソンがあるし、12月には人生初のフルマラソンに挑戦します。

後悔はしたくないのでこれから3週間ほどは、ほとんどアルコールを摂取しないモードに入ります。

ノンアルコールのビールを買ってもいいのですが、どれも香料で変な味付けされていて美味しいノンアルビールがありません。

 

そこでノンアルコールではないものアルコール1%以下の0.9%のローアルコールビール『ブローリープレミアムラガー』をアマゾンで買いました。

今年の夏に3箱まとめ買いして以来になります。

過去レビュー記事 ほぼ本物ビールのブローリープレミアムラガー

飲食品はほとんど近所で買うのですが残念ながらローアルコールビールは近所に売っていません。

 

レビュー記事にも書いているようにオーストラリア産のローアルコールビールになります。

日本のノンアルコールビールと違って変な癖がありません。

原材料は麦芽・しょ糖・ホップ・大麦のみ。

数本飲むと舌が慣れるのか日本の発泡酒よりもビールっぽい感じがしてきます。

 

355ml24本入りを3ケースまとめて買うと送料考慮しても1本あたり70円台前半という安さ。

日本の新ジャンルビールやノンアルコールビールが安くても1本100円ぐらいなのでかなりお買い得。

酒税がかかないように1%以下の0.9%にしているのでこれでも利益が出るのでしょう。

だから商品名称は炭酸飲料になっています。

栄養ドリンク剤にも1%以下のアルコールが入っている商品は多いそうです。