スポンサーリンク

エレアコ用に吊り下げ式のギタースタンド購入

ギターは中学時代にエレキギターから始めました。

ロック少年だったけど理屈っぽい性格なので、ステージで派手に演奏するというより、教える人になって生計立てたい願望がありました。

音楽の専門学校に行って理論や演奏を学びましたが1年目の秋に事故で左手人差し指の手術が必要な怪我をしてしまいそれがきっかけで中退。

指が完治してからもギターは好きなので最低1本は部屋においていました。

 

現在はバンド活動もしていないし、ギター1本で完結するアコギのソロギターを部屋で演奏する程度です。

前置きが長くなりましたね。

現在部屋で一番触っているエレアコはボディー厚が普通のアコースティックギターと同じでエレキ用のギタースタンドだと安定しない感じなんです。

 

ネック部分で支える箇所は空間がありすぎて車のワックススポンジを挟んで凌いでました。

ギターが倒れないようにストッパーが付いているけど、いちいち外すのが面倒。

不安定な上に使うときにストッパーを外すのが面倒でストレスになっていました。

 

壁に吊り下げるパーツを打ち込んで吊るしているギターは2本あるけど、よく使うギターは普段座っている場所から手に届くところに置いておきたい。

だからギタースタンドでありながら吊り下げるタイプのスタンドを買いました。

K&Mの17620というモデルのギタースタンドです。

ちなみにエレアコはオーストラリアのメイトン製EBG 808 トミーエマニュエルシグネイチャーモデル。

ギターヘッドのクビレ部分で吊るしてギターの自重でロックされます。

形状的に前に滑らない作りでゴムで作られています。

ただしゴム部分は塗装に影響あるかもしれないので布などで保護するのがいいと思います。

2本吊るすことができます。エレキでもアコギでも問題なく使える。

高さも80センチから130センチまで伸ばせるのでベースも余裕ですね。

 

しっかりした作りで安定しているので買って満足のスタンドでした。