スポンサーリンク

マグネシウム合金フレームの超軽量折りたたみ自転車『ルノー MG-FDB140 マグネシウム6』を購入

交通機関がほとんどない田舎に住んでいるのですぐ近くの店に買い物に行くのも自動車を使うような生活をしています。

しかも在宅ワークなので通勤もなく自分から積極的に体を動かさないと運動不足になります。

2年以上前からジョギングはライフワークにしているけど、自転車があればもっと運動する機会が増えます。

 

折りたたみ自転車が欲しくなった

それで去年あたりから自転車を買おうと思っていろいろ検索してました。

自分がほしいのは数キロ圏内をチョイ乗りできるような感じの自転車。

ヘルメット着用で遠出するようなガチな感じは今はないです。

でもママチャリは嫌だと思っていたので、折りたたみ自転車が候補にあがりました。

折りたたみ自転車なら家の中に保管できるメリットも大きいです。

 

自転車は中学入学のときに通学用に買ってもらった以来30年ぶりに買います。

通学用の自転車は親に買ってもらったので、正確には自分でお金を出して買うのはこれが人生初になります。

当然自転車業界のことは無知に近く検索しながら少しずつ覚えていっている最中です。

折りたたみ自転車で有名なのはイギリスのブロンプトンだというのは去年の段階で知ってました。

一瞬買いたいなと思ったけどブロンプトンは対面販売じゃないと売ってくれないそうです。

こういうときは都会在住がいいですね。まあ20万近くするので実際買うとなると躊躇すると思います。

 

7キロ以下で超軽量のルノーMG-FDB140マグネシウム6

検索するうちにルノーのMG-FDB140 マグネシウム6というモデルが気になってしょうがなくなりました。

自動車メーカーの名義で販売されている自転車は2万円台とか安いのが多くて直感的に買いたくないなと思っていたけどこれは違う気がしました。

フレームがマグネシウム合金でできていてペダルとスタンドを除くと6.7キロという超軽量なモデル。

7キロ以下というのは驚異的で同じ折りたたみ自転車ではパナソニックのトレンクルという定価30万円近くするモデルが6.9キロ。

MG-FDB140 マグネシウム6は定価7万円なのでかなりお買い得感があります。

 

住んでいる地域の自転車屋で買えればそれがベストなのですが残念ながらその手のショップはありません。

だからネット通販で買うしかありません。

今は修理や改造に使うようなパーツもアマゾンなどのネット通販のほうが入手しやすい便利な時代なのでそれほど心配しませんでした。

それにこのモデルはルノーのUltra Light7というモデルと規格は同じようなものなので、このモデルのユーザーもそれなりにいるようだということ。

パーツを購入する際に使えるかどうかや使い心地などレビューが参考にしやすいことも買う理由でした。

 

ネットで購入 防犯登録は地元で

買おうと思ったは4月の上旬あたりです。実際は5月中旬発売で4月は予約受付中。

ヤフーショッピングで税込み59,800円でしかもTポイント5%還元 2900円だったので予約しました。

オリコカードを新しく作って半年未満なので、通常1%還元が2%、さらにオリコモール経由で買うことでさらに1%で合計3%ポイント還元。

実質55,000円ほどで手に入れることができました。

本体以外に買いたいパーツがいくつかあるので同じ車体なら安く買えることに越したことはありません。

 

しかし販売される直前に少し驚きの仕様変更のお知らせがきました。

溶接部分の強度を増すためダブル溶接という方式に変更するため300グラムほど重量が増すという内容でした。

ペダルとスタンド除いて6キロ台が売りのモデルなのに直前での仕様変更は残念だと思う反面、強度に不安があるまま発売されなくてよかったのかなと思いました。

キャンセルすることもできましたが、仕様変更でも買いたい気持ちは変わらなかったのでキャンセルはしませんでした。

1ヶ月以上待って5月中旬になってようやく届きました。

 

購入時に防犯登録もできたのですが住んでいる地域でやりました。

多少めんどうだけど防犯登録は他県じゃなくて住んでいる都道府県がいいと思いました。

ホームセンターナフコに持っていって防犯登録だけやりたいと説明してやってもらいました。

 

届いた段ボールの状態で2階の自分の部屋までなんの苦もなく持ち運べました。

うちの階段は途中でカーブがあるので普通の自転車だとできない芸当。

開封してから説明書を読まなくても直感的に組むことができました。

逆に折りたたむときはブレーキワイヤーを気にしながらなので少し慣れが必要だと思いました。

普段はすべて折りたたむと面倒だなと思ったけど、置く予定の階段脇スペースならハンドルの折りたたみせずに収納できたのでよかった。

 

この日は外には出さず部屋で何度か折りたたんだり眺めたりするだけ。

金属でできたペット&相棒みたいな感じがします。大切にしていきたい。

翌朝に10キロほど走ったけどそれは次の記事で書きます。