スポンサーリンク

実名SNSを使わない理由

フェイスブックは使ったことありません。

どんなものか知らないわけではなく仕組みを知ったうえで意図的に利用していません。

元々同窓会的なことも好きではないし、名前を売ってなんぼの商売をしているわけではなくメリットを感じないから。

ネット上でわざわざプライバシーを教えるようなことは極力したくない。

かと言って完全匿名で特定の個人に向けて好き放題書くということも好きではありません。

ネットはもっぱら情報収集メインと収入のため。

収入に特化したサイトを複数持っているのでWEB収入にもつながっています。

 

著名な人だとFBやツイッターのフォロワーの多さを利用して収入につなげることができますね。

今後はこういうフォロワーが多い人ではないとネットで稼ぎづらいかもしれません。

あと地域活性化的なことの利用は相性がいいでしょうね。

でも自分は性格的にFBなどの実名SNSは合わないから利用していません。

なるべく自由に気ままに孤独を楽しむみたいな感じでやっていきたい。

 

ハンドルネームで活用できるツイッターぐらいがちょうどいいです。

足跡みたいな機能がないというのも疲れないから自分に合ってる。

ツイッターもむやみにフォロワーを増やしたいわけではないです。

自分からフォローしている人はその人のブログなどを毎日チェックしている人ぐらい。

 

時代が変わって自分の考えも変わる日がくるかもしれません。

おそらくその時は今よりもっと収入が増えて、やりたいことも増えた場合だと思う。

そのときに今のFBみたいなものがあれば利用しているのかも。