スポンサーリンク

『finetrack スキンメッシュ』をNIKWAXとアイロンで撥水復活させる

ジョギングのときはファイントラックのスキンメッシュシャツとボクサーパンツを履いています。

ポリエステル100%の超軽量メッシュ素材に撥水処理がしてあるのが特徴。

肌から出た汗を吸ってメッシュの外側に汗が移動すると内側には戻りづらくなる仕組みになっています。

外側に移動した汗は吸汗速乾タイプのシャツが吸って乾燥するというもの。

少しの汗なら理屈どおりになりますが大量の汗だと乾燥しないままシャツに汗が移動するので、自分の場合は吸汗速乾タイプのシャツは濡れたままのことが多い。

 

 

ジョギング後のシャワーのついでにバケツで手洗いしますが、撥水能力がなくなったと思ったらアイロンをかけることである程度復活します。

自分の場合は時々撥水剤で有名なNIKWAXとアイロンがけを併用しています。

 

 

メッシュのシャツとパンツのみなのでNIKWAXはキャップ半分の約50mlほどでも充分。

お湯とNIKWAXを混ぜたバケツに20分ほど浸けてから水が澄むまですすぎます。

すすいで軽く絞ると手のひらにも撥水剤がつくので撥水効果がわかると思います。

乾燥させたら110度ほどに熱したアイロンをメッシュの外側だけ軽く撫でるようにすべらせるだけ。

処理をしたスキンメッシュシャツやボクサーパンツを着用してジョギングすると汗をかいてからは明らかに快適になります。

アイロンがけだけをやる方法はファイントラック公式ページでも推奨されているので所有している人は一度試してみるといいかも。