自分でコーヒー豆を焙煎してコーヒー焼酎を作る

1年ぐらい前にカフェイン抜き生活をやったことがあるけど結局コーヒーは飲むようになりました。

といってもインスタントコーヒーですけど。

ブラックでガンガン飲むタイプなので基本的にコーヒーの香りが好きです。

 

そして最近は焼酎甲類を使って自作のサワーを作るようにもなりました。

だから焼酎甲類4リットルペットボトルをストックしています。

 

焼酎甲類とコーヒー豆でコーヒー焼酎ができる

なにげなく検索していると焙煎されたコーヒー豆をホワイトリカーや焼酎に漬けるコーヒー焼酎なるものが美味しいというサイトがありました。

部屋で映画などを見ながら焼酎やコーヒーを飲むことがあるけど、コーヒー焼酎なら自分にピッタリじゃないかと思いました。

思い立ったら即実行。早速アマゾンで検索してコーヒー豆を注文。

市販の焙煎された豆よりも焙煎していない生豆が安いのでお試しで5種類入りのコーヒー豆をアマゾンで注文しました。

結果から書くとまずは焙煎済みのコーヒー豆から試すべきでした。

 

コーヒーのメーカー情報だと焼酎1リットルに対して100グラムのコーヒー豆の比率との情報。

他のサイトだとこの半分ぐらいやそれ以下の豆で十分のような情報もかなりありました。

おそらくコーヒー豆を販売する側はなるべく多く売りたいから多めに指定しているのかもしれないと思いました。

 

ちょうど1.5リットルファンタのペットボトルを利用するので1.3リットルぐらいに対して100グラムで試すことにしました。

豆が届いてすぐに焙煎して試そうと思って開封しました。

そしたらなにを勘違いしたのか焙煎せず生豆のまま焼酎甲類の中に入れてしまってました。

生豆のままでも茶色くなってコーヒーの成分が出ているような気がしたけど匂いを嗅いでみると草の匂いというか植物のアクのような匂い。

直感的にこれは駄目だと思い焼酎が勿体ないけど捨てました。

 

生豆を軽く洗ってからフライパンで常に動かしながら煎るとコーヒーのいい香りが漂ってきたので安心。

煎り続けるとパンパンと音がなってきました。これをハゼというそうです。

はじめにパンパン激しく鳴るのが1ハゼ。

そのあとにパチパチした感じでなるのが2ハゼ。

 

3ハゼはないので2ハゼが終わるまでの間のどこで焙煎を終えるかでロースト具合が変わるそうです。

早く終われば酸味が残って苦味が少ない。

逆に焙煎時間を長くすると苦味が多くて酸味が少なくなる。

ライトローストからイタリアンローストまで8段階あるそうです。

中間がシティローストといって、バランスもよくて日本でも好まれているそうです。

2ハゼが始まったあたりで焙煎をやめるとシティローストになるそうです。

参考サイト http://alt-coffee.com/coffee8roast.html

 

生まれて始めてのコーヒー豆焙煎だったので気がついたらイタリアンローストみたいになりました。

焦げてはないけど黒くて1日経ったら油脂が出てきました。

コーヒーのいい香りはしたので大きな失敗はしてなかったようです。

焙煎が終わったらドライヤーのクールモードで素早く冷やしてから2日経ってペットボトルの焼酎の中に入れました。

焙煎してしばらくは炭酸ガスを放出しているので、この段階で容器に詰めるのはよくないそうです。

焙煎直後よりも2日ほど経った豆を使うのがベストという情報も参考にしました。

 

焼酎は極上宝焼酎25度4Lです。写真が焼酎にいれた状態。

コスパを考えて焼酎甲類4リットルペットボトル焼酎甲類 4Lのを買ってます。

次はホワイトリカー35度で作りたいです。

1日でかなり色が出て何割かの豆が沈殿していきました。焼酎を吸って重くなったのでしょう。

目安としてはすべての豆が沈殿する1週間あたりから飲み頃になるそうです。

 

 

 

 

焙煎しすぎたと思ったので違う種類の豆を新たに焙煎してみました。

しかし今度は焙煎不足だったよな気がします。

色や香りがまずまずでしたが焼酎に入れて1時間もしないうちに3割ぐらいの豆が沈んでいきました。

丸1日でほとんどの豆が沈殿したけど色はあまりでない状態になりました。

 

下の写真の単体で写っているのが入れた直後。

並んで写っている右側の容器が丸1日経った状態。

左の容器は最初に作ったのでかなり色もでています。

1日1回は揺すったり豆が焼酎を吸って分だけ焼酎を補充しました。

 

 

 

 

それでも数日置いたらかなり色がでたので豆を取り出して違う容器に移しました。

試飲したらイメージ通り焙煎しすぎはスモーキーっぽさが強すぎ。

焙煎不足だと思った分はその逆。

だから違うペットボトルにブレンドして入れました。

さっきと写真の位置が逆ですが左が焙煎不足のほうで右が焙煎しすぎのほうです。

 

 

まずロックで飲んでみたけど味はかなり濃いです。

アルコールも入っているしかなり濃いのでチビチビと飲む感じですね。

25度で作ったので少し水で割ったほうがいいのかも。

牛乳や砂糖を入れたり、お湯割りにしたり色々な飲みかを試してみます。

あとノーマルなコーヒー焼酎がわからないので、次は市販の焙煎済み豆で作ってみます。