スポンサーリンク

シューズはローテーションしたほうが長持ちする

特に大会に参加するわけでもなく日々のジョギングが日課となっています。

早朝人が少ないときに海沿い道路や港を独占してジョギングするのが好き。

大体1日10キロほど走るのですが人より汗かきなので当然シューズ内も蒸れるんです。

まあ革靴などと比べたらメッシュ素材だから放置しておけばいい感じで乾燥しますけど。

それでも毎日同じシューズで走ると蒸れたまま走ることになりシューズにとってよくないと思います。

 

3足のシューズをローテンションで履く

自分はランニングシューズを3足をローテーションで履いています。

これで仮に毎日走り続けて雨に濡れたとしても同じシューズは中2日は履かなくてすむ。

さらに湿気を逃すように靴箱の中ではなく別途シューズラックを買ってそこに置いています。

シューズの間隔が開いているから靴箱よりは確実にいいはず。

蒸れすぎたときはインソールを中から外してより乾燥するようにしています。

同じシューズがヘタれるまで履き続けるよりはローテーションしたほうが結果的に長持ちするはず。

 

 

玄関から上がった室内に置いています。かなり古い家なので壁や床も古い・・・

上からアディゼロMANA7のオレンジ、MANA7ホワイト、JAPAN2、アシックスGT1000-2。

速く走らないのに軽くて薄いシューズをわざと履いているんです。

JAPAN2なんてあとから知ったけどトップランナーが履くシューズらしいw

お気に入りはMANA7ですね。安いしフロントのツブツブが減る気配がない。

アシックスGT1000-2は厚底なので車庫でなわとびするときに履いてます。

よく初心者はソールが厚くて重めのシューズがいいと書いてあるページがあるけど自分には合わない。

薄いシューズになってからは走って痛くなる部分が皆無になったこととソールがほとんど減らない走りになりました。

あ!本題から外れましたね。まあとにかく最低2足以上揃えてローテーションで履いたほうがいいよってことが言いたかったのです。

シューズのことは別の記事で書いていきたいです。

自分に合わずに父のウォーキング用に譲ったGT2000スーパーワイドはこのラックだと横幅がたりませんでした。