スポンサーリンク

小規模企業共済の増額や減額の手続きが改善予定

小規模企業共済は個人事業主や小規模で事業をしている人にとって退職金を作るような制度。

自分はアフィリエイト収入のみながら事業届けしていて一定の収入があるから加入しています。

メリットは1年間の掛け金が所得から控除されて所得税と住民税の減税ができること。

ある程度の収入になると税金もまとまった金額になるので少しでも節税したいですね。

 

インターネットで収入を得る業界は浮き沈みが激しいし、進化も早いので今後の収入がガクンと落ちてしまう可能性もあります。

自分はある年に一気に収入を得てそれを個人口座に預金している状況だから、思い切って小規模企業共済に加入しました。

 

掛け金は月額1000円から500円単位で7万円まで掛けることができます。

自分はまだ増額も減額もしたことはないけど手続きが改善されるそうです。

現状のルールだと増額のときは増額する金額を現金で商工会議所に提出する手続きが必要だそうです。

これが増額する現金を用意せずに手続きが完了するとのこと。

いちいち現金を下ろさなくてもよくなるのはいいですね。

 

減額するときは減額する理由(業績悪化や病気など)を伝える必要があるそうですが、今後はその確認がなく減額手続きができるようになるらしい。

年によって収入に波がある業種だと年単位で掛け金を変えるといったこともやりやすくなります。

 

ただいつから実施するかはまだ未定。まあ近いうちに実施されるでしょうけど。

なるべく早い段階で楽に掛け続けるだけの収入を確保しておきたいです。

 

確定拠出年金も加入したほうが税金的にいいけど50過ぎてそのときお金があったら入ろうかなぁ。