スポンサーリンク

『Target Frontier JV』でnetkeiba.comに一発でアクセスする設定

インターネットで一番有名といってもいい競馬ポータルサイトのnetkeiba.com

競馬ニュースだけでも利用価値がありますが、個人的には週中の予想オッズ確認や馬ごとの掲示板をみることが多いです。

たいていTarget Frontier JVを触りながらふと思いついてnetkeibaのページが見たくなることがほとんど。

でもわざわざTOPページから目的のページまで辿るのは超めんどくさいのでTarget Frontier JVインターネットリンク内部変数を利用して設定しています。

 

 

まずはレース単位での設定です。

メニューの[環境設定]を開いて、フォルダ→インターネットリンクという項目をクリック。

レース変数用の新規追加をクリックすると表示名称を入力する画面が出てくるので「netkeiba出馬表」とでも入力します。

続いてURL入力画面に変わるので

http://race.netkeiba.com/?pid=race_old&id=p%Y3%P4%K3%N3%R1

をそのままコピペ。

これだけでそのレースの出馬表画面内の検索→このレースをnetkeiba出馬表で検索するを選ぶとそのレース用のnetkeibaのページにジャンプします。

あとはページ内タブを切り替えてオッズや予想や調教やレース掲示板などを見ることができます。

 

 

続いて馬単位での設定。

メニューの[環境設定]を開いて、フォルダ→インターネットリンクという項目をクリック。

馬データ変数用の新規追加をクリックすると表示名称を入力する画面が出てくるので「netkeiba競走馬掲示板」とでも入力します。

続いてURL入力画面に変わるので

http://db.netkeiba.com/?pid=horse_board&id=“%UC1”

をそのままコピペ。

これで馬データ画面内の検索→netkeiba競走馬掲示板で検索を選ぶと該当馬の掲示板ページにジャンプします。

 

Target Frontier JVを使っているときに該当ページを確認したくなるケースがほとんどなのでnetkeibaのお気に入り馬機能を活用するより便利だと思います。