スポンサーリンク

SteelSeriesのマウスパッドがM-XG3GBKで使えずショック

先日アーキスのキーボードをAmazonで注文したときについでにマウスパッドも購入。

SteelSeriesというブランドの QcK mini マウスパッド。Amazonでベストセラーになっているマウスパッドです。

普段は地元のディスカウントストアの文具コーナーに売っている200円台のナカバヤシのマウスパッドを定期的に買ってました。

青地の布で結構汚れが目立って洗うぐらいなら買い替える感じで何度か買ったことがあります。

 

今回買ったQcK mini マウスパッドは1000円ぐらいでしたが、黒地でレビューによると耐久性もあるとのことで試したいと思い買いました。

念のため商品説明は読んでいて、レーザー方式でも光学式でもどちらでも使えると書いてあったのでまず使えないことはないだろうと思って買いました。

昨日届いて昨日はキーボードのことばかりいじっていたのでマウスパッドは今朝初めて試しました。

 

そしたらマウスのポインタが反応しません。

古いマウスパッドは汚れた青い布を剥ぎ取ってコピー用紙の上でマウスを使っています。

試しに古いマウスパッドの黒のスポンジ上で動かしてみると黒だと反応しないようでポインタがピクリともしませんでした。

新しいマウスパッドの左下にある白地のメーカーロゴの部分だと反応するのでどうやら自分が使っているマウスは黒色には反応しない模様。

 

 

 

 

自分が使っているマウスはエレコムのM-XG3GBKという有線の光学式ゲーミングマウス。

ゲームをやるわけではありませんが、1日中稼働させているPCにつなげているので有線タイプがいいということもあって2年以上前に買いました。

2年以上前に買ったときから青地の布のマウスパッドでのみ利用していたので今回の件は初めて気づきました。

今回買ったマウスパッドが悪いということは考えづらくこのマウスのLEDが特殊すぎるのかなと思いました。

 

このマウスの形状が自分の手にあっているのですごく気に入っているのですが、2年以上毎日利用していることで左クリックが若干弱っているのを感じています。

マウスのプロパティでダブルクリックの設定を変えるとかのレベルではなく、多分クリック回数が増えて劣化している感じ。

まだ使えなくはないけど今のマウスを緊急時の予備用として新しいマウスを注文しました。

 

新しく注文したマウスは、またエレコムの『握りの極みシリーズ』。Lサイズは自分の手にフィットしてるから形状は同じのがいいんです。

何種類かあるのはサイズ以外に有線かワイヤレスかの違い。それと光学式かレーザーかの違い。

また同じモデルを買うと意味がないので、今回は青色LEDを採用したモデルで有線式があったので注文しました。

青色LEDはガラスなども含めたどんな面でも使えるのが長所らしいので反応しないということはなさそう。

ただ現在使っているゲーミングマウスよりかなり安いし耐久性はなさそうなのが心配です。

届いたらマウスとマウスパッドの使い心地をレビューします。