スポンサーリンク

東ハト『ふわ丸』は糖質制限向きのスナック菓子。1袋あたり糖質22グラム。

糖質制限しているけどスナック菓子は好きです。

以前の記事で東ハトのビーノは糖質制限向きというのを書いたけど今回も東ハト。

ちなみにビーノの記事はこれ。

東ハトのビーノは糖質制限向きのスナック菓子

 

今回の東ハトのふわ丸はふわ丸は1袋65グラムで炭水化物は22グラム。

炭水化物から食物繊維量を除いたものが糖質になるのですが食物繊維量の記載はありませんでした。

ちなみにビーノは1袋70グラムで糖質21グラム食物繊維3.4グラム。なので炭水化物24.4グラム。

65グラムで計算するとビーノの炭水化物は22.7グラムになります。

ふわ丸食物繊維量がわかりませんが実質の糖質量の比較はほぼ同じと思ってもかまわないと思います。

ちなみにかっぱえびせんは90グラムで炭水化物60グラム以上。

東ハトふわ丸の炭水化物、すなわち糖質はスナック菓子の中ではかなり低いです。

 

 

食感はポップコーンのような感じ。

しかしふわっとしていて口の中に入れて噛まずに放置すると溶けるようなふわふわ感。

パッケージに忍者が書いてあるのも消えるイメージなんでしょう。

どの店にも売っているわけではありませんが見つけたら1袋は買ってます。

東ハトにはこれからも糖質量少なめのスナック菓子を作ってもらいたいです。