手動式コーヒーミルにアダプターを付けて電動ドリルドライバーで回すとかなり楽だった

前回の記事で書いたポーレックスのコーヒーミルを電動ドリルドライバーで回すと楽でした。

1ヶ月ほど使っていますがすっかり気に入って毎日3回ほど使っています。

自分が買ったポーレックスのコーヒーミルはいわゆる旧タイプのもので軸が五角になっています。

新型は長方形でハズレづらくかつなめづらくなっているそうです。

旧タイプのコーヒーミルが新タイプの半額ほどで売られているのを知って買いました。

毎日1回だけなら手動でもいいけど1日に3回とか1回で3杯分となると手動だと疲れます。

検索してみると旧タイプ用の五角形型アダプターを売っているショップがあったので注文しました。

1年以上前にPCケース内部を改造するためだけに電動ドリルドライバーを購入してその後全く使っていないのでこれを購入することで毎日使って役立てることができます。

たったこれだけで1800円するので少し躊躇しましたが、新タイプのアダプターは3000円となっていました。

コーヒーミルも半額で買えたしアダプターを買っても新タイプ本体のみより安いと思えばむしろ買いです。

合わなかったらどうしようと少し不安でしたがなんなくロックできました。

必要トルクも満たしています。回転は1番低く設定しました。

左手にコーヒーミルを持って軸に電動ドリルドライバーをはめ込み垂直に力を入れながらスイッチを入れました。

コーヒー豆が歯にハマる瞬間にブレるので左手もしっかり持っていたほうがいいです。

ある程度豆を挽き終わると負荷がなくなり音も空転した音がします。

ここでコーヒーミルを揺らしながら回し続けるとまだ豆の欠片になった部分が歯にハマるので完全に挽ききります。

1杯分なら20秒から30秒ぐらいで終わります。

1ヶ月以上毎日3回ほど使いますが軸の五角形が丸くなったりしていません。

このコーヒーミルはアウトドアも意識した作りになっています。

しかし自分の場合は部屋で使う専用なので手動で回すより電動ドリルドライバーで回すスタイルが合ってる。

いい買い物をしました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

kazuphonic.com