スポンサーリンク

テキストのみをペーストできるWordPressプラグイン『Paste as Plain Text』

ワードプレスでブログ運営しています。

かなり以前から利用しているプラグインのひとつが『Paste as Plain Text』というプラグイン。

どういうプラグインかというとコピーした情報の中からテキスト情報のみをペーストできるプラグインです。

つまりコピーしたときのフォントのサイズやカラーといった書式情報を排除してくれます。

テキストの間に画像が混ざっていてもテキストのみを抽出してくれます。

 

ワードプレスで記事を作りときはビジュアルエディタとテキストエディタの2種類が用意されています。

ビジュアルエディタの状態のままでコピーしたテキストのペーストが格段にやりやすくなるプラグインと思ってください。

普段からHTMLタグも自分で入力する人はテキストエディタで入力するだろうからこのプラグインの恩恵はありません。

 

 

プラグイン新規追加の検索窓でPaste as Plain Textで検索すると『テキストとして貼り付け』というタイトルのプラグインがあるので有効化します。

記事新規作成や編集画面でビジュアルエディタモードのときに『T』というアイコンが追加されていて初期状態でテキスト情報のみコピペできる状態になっています。

 

具体的にどうなるか説明すると。

 

例えば上のYahoo!トピックスの見出しをコピペーしてワードプレスに貼るとプラグイン有効化していない状態ではこうなります。

 

 

リストマークやハイパーリンクのHTMLタグ情報までペーストされます。

これはこれで便利ですが純粋にテキストのみペーストしたときがありますよね?

そのときにこのプラグインを有効化しているとこのようになります。

 

併殺崩し 危険滑り込み禁止へNEW
韓国野球で八百長 投手ら検挙写真NEW
ドラフト指名漏れ 2人の逸材写真NEW

 

テキストのみペーストされました。改行は有効化されたままです。

H2やH3などの見出しタグがあって除外してくれるので便利です。

 

Tのアイコンで有効化と無効化はワンクリックで切り替えできるので用途に応じて使い分けることがきるます。

このプラグインを知る前は一度テキストエディタなどにペーストしてからそれをコピペしていました。

『Paste as Plain Text』ならワンクリックで切り替えできるので是非導入することをオススメします。