ビタミンCを多く摂るために粉末の合成ビタミンC入手

ブログで何度か書いていますが糖質制限の一種でもあるMEC食を実践しています。

MEC食というのは主食を肉と卵とチーズにするスタイル。

この3種類で糖質を極限まで抑えつつも栄養を摂ることができます。

ただビタミンCはほぼ摂れないのでサプリメントに頼ります。

 

手段としてアセロラやローズヒップから抽出したビタミンCサプリを以前から飲んでいます。

合成ビタミンCより天然由来のビタミンCのほうがいいという情報を読んでから1年以上飲んでいます。

このサプリを飲みながら、粉末の合成ビタミンCを併用することになりました。

なるべく安価に毎日大量摂取することを実践したいからです。

 

ビタミンC大量摂取してもほとんど副作用がないと言われています。

副作用として心配されることは下痢っぽくなること。

あとは腎臓に疾患がある場合は尿路結石になる可能性があるとのこと。

専門家ではないので詳しく解説はできませんが副作用らしい症状は上の2点。

 

ビタミンCは水溶性ビタミンなのでどれだけ過剰摂取しても余った分は尿として排出されるそうです。

実践したことがないのでまずは自己責任で実践してみて少しでも違和感があったらやめるスタンスで実践します。

 

今回は粉末のビタミンCを1キロ注文しました。

国内生産は現在行われていないようで、世界のほとんどの合成ビタミンは中国産だそうです。

中国産の食品となると少し不安ですが、化学的に造られた合成ビタミンCなので農作物や冷凍食品よりは不安は少ないかも。

 

スプーン1杯でビタミンC1.5g取れるそうなので1日に数回飲んでみます。

 

ボトルガムの空き容器に入れてスプーンを入れてます。

まあとにかく酸っぱいのは確かです。

 

1キロで1500円から2000円の範囲なので特に副作用を感じなかったら継続していきたいです。

 

ビタミンC 1kg(L-アスコルビン酸)食品添加物規格【原末 スペシャルグレード】NICHIGA(ニチガ)